キン肉マン 191話 感想とネタバレ

ネメシスとの決着がついた190話

タツノリ(の幻影)が登場し、なんやら語っていた

アロガントスパークとマッスルスパークの違いとか

 

そしてキン肉マンはネメシスことサダハルに

再度、キン肉族として生きてくれないか?と懇願

しかしサダハルはそれは無理と拒否

「お前たちはお前たちの生き方を貫けば良い。」と言った

そして、お前たち(正義超人)に残す最後の言葉だと

 

そして完璧超人の掟にそって自害を試みる

観客らも含めそれを止められるサダハルだったが、

己だけおめおめと生き残ることは出来ない、とこれを無視

しかし、マッスルスパークの影響で両手が麻痺して

自害出来ないサダハルは自身の処分を超人閻魔に託す

ついに、悪の首領・超人閻魔が立ち上がった

次回、ネメシスが超人閻魔に惨たらしく処刑されるのか?

キン肉マンをする

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)